焼却炉の販売、焼却炉の改造、焼却炉の修理、オーダーメイドを全国から承っております。

TELお問い合わせ

製品ラインナップ

抜群シリーズ SRM-250型・400型・600型 製品概要各部詳細組立図
焼却テスト風景ムービー公開中! 資料請求はこちら

使ってわかる、この違い!!
【ここが違う! 1】シンプルで頑丈

炉本体の表面処理はアルマ加工を施してあります。耐熱・耐蝕・耐ガス性においては抜群の優秀性を示し、焼却炉にとって最高の仕上がりです。



【ここが違う! 2】らくらく投入

投入口は最大限大きくし、投入高も低くなっていますので、女性でも楽に投入できます。
■SRM-250/400mm×400mm
■SRM-400/500mm×450mm
■SRM-600/600mm×450mm



【ここが違う! 3】手間いらず

木屑を一度にドラム缶約2本分投入OK!!(SRM-600)



【ここが違う! 4】プラスチックが混ざっても大丈夫!

焼却物によって旋回エアーを任意にダンパー制御できるので、木屑・紙屑はもちろん、ビニール・ゴム・発泡スチロールなどもいっしょに焼却できます。
※焼却物に塩ビ製品が混ざっていても焼却能力はありますが、地球環境保護のためにも、焼却はご遠慮ください。



【ここが違う! 5】旋回気流+二次燃焼室(PAT.2091447)

炉内に旋回エアーを送ることで、燃焼ガスの滞留時間が増し、燃焼を促進させます。さらに、バーナーにより高温に保たれた二次燃焼室でばい塵やダイオキシン類の排出を最大限抑制し、排ガスをクリーンにします。



【ここが違う! 6】最大月々燃料費ドラム缶約3.6本、年間CO2杉の木約1,560本分を削減。※(SRM-600)

<灯油47,300円/月・CO2 22t/年>
暖房、給湯、乾燥、ボイラー供給、解凍にお湯を有効活用できます。
【例】25℃の水を給水すると、95℃のお湯が1時間に600L使用できます。

灰バンカー・ロストル・一次燃焼バーナーなどのオプションにも対応しております。

●給湯/40,000kcal(46.5kW)
●CO2排出係数/2.51kg-CO2/L
●灯油/11,000kcal×0.8(比重)=8,800kcal 65円/L
●稼動時間/1日8時間×月20日間
●杉の木1本あたりのCO2吸収量/約14kg/年間
※後付可能

 

主な焼却物

廃プラスチック(SRM-250型・400型)・紙屑・木屑・繊維(SRM-250型・400型・600型)



用途

寺院・工場・倉庫・事務所




SRM-250型 仕様

火床面積 0.27m2
内容積 0.24m3
焼却能力 6kg/h(41.9MJとして)、15kg/h(16.7MJとして)
総重量 650kg
外寸 1500W×1400L
投入扉開時外寸 1650W×1900L
一次燃焼室 Ф590×880H
投入口 400W×400H
灰出口 205W×165H
煙突 Ф200・3560H(地上高)
電圧 100V
電源 30A
送風ブロワ 0.3kW
二次燃焼バーナー 0.1kW・6L/h
オイルタンク 89L・白灯油
ランニングコストについて ◎1ヶ月のランニングコスト(※1日に8時間運転で、20日間使用での計算です。)
■電気代(100V)・・・・・・1,000円
■灯油代・・・・・・実際の運用では、1日に30分程度運転した場合(着火時、各投入時) 灯油60円/Lとして 3,600円
■灰処理費・・・・・・処理業者さんとの契約条件によりますが、年1回(30,000円) 委託するとして2,500円
■測定費(焼却灰)・・・・・・測定業者さんとの契約条件によりますが、焼却灰を処理するとき 測定が必要になりますので、200,000円/回として 16,700円
※金額は焼却条件・契約条件により前後します。

SRM-400型 仕様

火床面積 0.35m2
内容積 0.40m3
焼却能力 10kg/h(41.9MJとして) 25kg/h(16.7MJとして)
総重量 1200kg
外寸 1350W×1650L
投入扉開時外寸 1900W×2250L
一次燃焼室 Ф670×1140H
投入口 500W×450H
灰出口 250W×200H
煙突 Ф200・4730H(地上高)
電圧 100V
電源 30A
送風ブロワ 0.2kW
二次燃焼バーナー 0.1kW・9L/h
オイルタンク 89L・白灯油
ランニングコストについて ◎1ヶ月のランニングコスト(※1日に8時間運転で、20日間使用での計算です。)
■電気代(100V)・・・・・・800円
■灯油代・・・・・・実際の運用では、1日に30分程度運転した場合(着火時、各投入時) 灯油60円/Lとして 5,400円
■灰処理費・・・・・・処理業者さんとの契約条件によりますが、年1回(30,000円) 委託するとして2,500円
■測定費(焼却灰)・・・・・・測定業者さんとの契約条件によりますが、焼却灰を処理するとき 測定が必要になりますので、200,000円/回として 16,700円
※金額は焼却条件・契約条件により前後します。

SRM-600型 仕様

火床面積 0.49m2
内容積 0.57m3
焼却能力 36kg/h
総重量 1400kg
外寸 1450W×1750L
投入扉開時外寸 2000W×2500L
一次燃焼室 Ф790×1170H
投入口 600W×450H
灰出口 250W×250H
煙突 Ф250・4900H(地上高)
電圧 100V
電源 30A
送風ブロワ 0.4kw
二次燃焼バーナー 0.1kW・9L/h
オイルタンク 89L・白灯油
ランニングコストについて ◎1ヶ月のランニングコスト(※1日に8時間運転で、20日間使用での計算です。)
■電気代(100V)・・・・・・1200円
■灯油代・・・・・・実際の運用では、1日に30分程度運転した場合(着火時、各投入時) 灯油60円/Lとして 5,400円
■灰処理費・・・・・・処理業者さんとの契約条件によりますが、年1回(30,000円) 委託するとして2,500円
■測定費(焼却灰)・・・・・・測定業者さんとの契約条件によりますが、焼却灰を処理するとき 測定が必要になりますので、200,000円/回として 16,700円
※金額は焼却条件・契約条件により前後します。
  • 製品改良のため仕様を変更することがあります。
  • 焼却能力はSRM-250型・400型はプラスチック発熱量41.9MJ(10,000kcal)/一般雑芥発熱量16.7MJ(4,000kcal)、SRM-600型は一般雑芥発熱量16.7MJ(4,000kcal)として算出しています。
  • SRM-250型・400型は、プラスチックのみでも焼却可能です(1日100kg未満)。SRM-600型は焼却物総量の10%未満までプラスチックが混ざっても焼却できます。


焼却炉の販売、焼却炉の改造、焼却炉の修理、オーダーメイドを全国から承っております。

株式会社サンヨー
■本社
三重県津市高茶屋小森町1573
TEL:059-234-8551
FAX:059-234-8552
■営業部・久居工場
三重県津市森町戸塚1724
TEL:059-252-1521
FAX:059-252-2231
■東北営業所
岩手県北上市里分8-83
TEL:0197-72-7515
FAX:0197-72-7516
■関東営業所
東京都葛飾区東金町8丁目4-18
TEL:03-5876-5072
FAX:03-5876-5203
■中国支店
岡山県津山市志戸部440-13
TEL:0868-22-4058
FAX:0868-22-4057

Copyright(C)2005-2008 SANYO Corporation. All Rights Reserved.